saienyosikoのブログ

神奈川県沿岸部在住。庭の隙間で家庭菜園をはじめて9年目です。無農薬栽培のおかげで、虫たちの日常を垣間見ながらの楽しい毎日です。

シュンギク(春菊)発芽!・・・発芽のポイントは種蒔き時の土の厚さ・・・。

f:id:saienyosiko:20191213095040j:plain

江ノ電 Enoden

 

 

こんにちは。

 

かなり遅くなってしまった12月2日に、シュンギク(春菊)の種蒔きをしました。

ビニール袋で保温して、種蒔から10日後に発芽です。

 

綿毛のような芽。

f:id:saienyosiko:20191221181325j:plain

 

種蒔から18日後には、シュンギク(春菊)を思わせる形になってきました。

 

f:id:saienyosiko:20191221181655j:plain

 

シュンギクの発芽は、種蒔き時に土を厚くのせると発芽しませんので、種まき時には5ミリ程度の土をのせて通常より薄く土をのせることが大切です。

 

植物の種子は、通常の種蒔き後ですと種の上に1センチほどの土をのせるのですが、種蒔時に薄く土をかける、と記載されているものは種の上にのせる土は5ミリ程度と考えて良いようです。

 

土壌以外に発芽しない原因は、この種の上にのせる土の厚さであることが多いです。

 

発芽しない場合は、種の上にのせる土の厚さに注意して再度種蒔きをしてみると、だいたいは発芽します。

 

シュンギク(春菊)は、これから成長著しい(かなりの期待を込めて)ですので、大きなビニールハウスに変更しました。

 

ホームセンターで自由に曲がる支柱を購入。

f:id:saienyosiko:20191221182105j:plain

 

100円ショップで布団圧縮袋を購入。

f:id:saienyosiko:20191221185356j:plain

 

2本の支柱を十文字にプランターに挿して、布団袋を被せます。

 

f:id:saienyosiko:20191221181655j:plain

 

f:id:saienyosiko:20191221182141j:plain

 

最後に日中の気温上昇を抑える為に袋に3センチほどの穴を開けます。

 

こんな感じ。

f:id:saienyosiko:20191221182212j:plain

 

 

 

本日はこれにて失礼いたします~。🎎