saienyosikoのブログ

神奈川県沿岸部在住。庭の隙間で家庭菜園をはじめて9年目です。無農薬栽培のおかげで、虫たちの日常を垣間見ながらの楽しい毎日です。

ナバナ(菜花)栽培・・・プランター栽培 (冬の種蒔きは、発芽気温に注意して)・・種蒔き

f:id:saienyosiko:20191201131249j:plain

 江の島 Enoshima

 

 

こんにちは。

 

真冬に育てるものの中で最も好きな野菜がナバナ(菜花)です。

庭先で収穫できるナバナは、春を感じさせてくれる柔らかくてほのかな甘みを感じます。

 

 美味しいナバナは虫たちの好物でもあるようで、発芽直後からのナメクジに始まり成長するとアブラムシやイモムシ等、害虫の餌食になってしまいます。

 

害虫対策として、毎年、虫たちの姿が見えなくなる11月にナバナの種蒔きをするのですが、今年は吞気に構えていたせいで、すでに12月になってしまいました。💦

 

しかし、だいぶ遅れてしまいましたが大好きなナバナ、種蒔きしないという選択肢はありません! 😋

 

f:id:saienyosiko:20191201151800j:plain

 

f:id:saienyosiko:20191201151826j:plain

 

種袋表に、種蒔き時期11月とありますので、種蒔きするには遅い時期ですね~。

種袋裏には、発芽適温が20℃前後、とありますので、保温をして種蒔きをすることにします。

 

冬の庭は日当たりが悪く日陰になってしまうので、日当たりの良い場所に移動できるプランターで栽培しています。

 

 

種蒔き

プランターサイズ・・・横58センチ×幅27センチ×高さ27センチ

 

@ プランター底に鉢底石を2センチほど敷きます。

 

@ プランタ上部から3センチほど下まで野菜培養土を入れます。

 

@ たっぷりの水やりをします。

 

@ 横に2本1センチ程の深さの溝を作ります。

 

f:id:saienyosiko:20191130233610j:plain

 

@ 溝に1センチ間隔で種を撒きます。間引きした苗も貴重な食材ですので多めに撒いて楽しみます。

 

@ 1センチほどの土をのせて、種と土が密着するように手で鎮圧します。

 

@ 日中、高温になり過ぎないように、中央に2センチほどの穴を開けたビニールを被せます。

 

こんな感じに穴を開けます。

f:id:saienyosiko:20191201154213j:plain

 

 

以上で、ナバナの種蒔き作業は終了です。

 

 

このあと混みあってきたら、10センチくらいの株間まで間引きしながら成長させます。

株間が広ければ、株も大きくなり長く収穫出来ます。

 

種蒔き1か月後から3週間~1か月を目安に化成肥料、液体肥料であれば2週間ごとを目安に追肥します。

 

花芽がついてきたら収穫ですが種蒔きが遅かったので、収穫は梅の咲く時期くらいでしょうか!?

 

 

本日はこれにて失礼いたします~。🎎