saienyosikoのブログ

神奈川県沿岸部在住。庭の隙間で家庭菜園をはじめて9年目です。無農薬栽培のおかげで、虫たちの日常を垣間見ながらの楽しい毎日です。

ミョウガの花

f:id:saienyosiko:20191004110918j:plain



こんにちは。

 

ミョウガの収穫期もそろそろ終わりですね~。

庭の隙間には芽を出したミョウガが花をつけていました。

 

f:id:saienyosiko:20191011140014j:plain

 

花が咲いてしまうと風味や味が落ちてしまうので、花が咲く前に収穫しましょう。

これらは収穫し忘れたミョウガたちですね~。

 

ミョウガの花は,とてもきれいな半透明のクリーム色をしています。

 

芽を出してもミョウガ自体の色が土と同化したような色なので、気づかないで収穫し忘れること多々あって、クリーム色の花が咲いてはじめて気づくのです。

 

ミョウガの収穫期は短くて、一度にたくさん収穫できておしまい、という感じですので、収穫できたミョウガは刻んで冷凍していただいています。

 

我が家では、1年に1度、堆肥等をのせるだけの管理で、根株は確実に広がって翌年またニョキニョキ芽を出してくれます。

 

環境が適当であれば一度植え付けると根株がどんどん広がって、収穫できる範囲も広がっていくので、これ以上広がって欲しくない時はシャベルを土中に挿し入れて根切り作業を必要とするほど勝手に自力で成長する植物です。

 

今年もミョウガの収穫は終わりのころを迎えました。

そろそろ冬を迎える支度が必要ですね~。

 

10~11月には、ミョウガとアスパラガスの根株に肥料と沢山の堆肥を撒いて1年分の管理をします。

11月半ばには、タマネギ苗も植え付けますよ~。

 

これから害虫被害がなくなる季節なので、毎年プランターに葉物野菜の種蒔きなどもします。

冬は庭の隙間は日当たりが悪くなるので、日の当たるところにおけるプランターは便利です。

 

冬は冬で楽しめますね~。

 

 

本日はこれにて失礼いたします~。🎎