saienyosikoのブログ

神奈川県沿岸部在住。庭の隙間で家庭菜園をはじめて9年目です。無農薬栽培のおかげで、虫たちの日常を垣間見ながらの楽しい毎日です。

間引きした芽ネギは高価な食材!

 

f:id:saienyosiko:20190906104804j:plain

 

 

こんにちは。

 

プランターに9月1日、種蒔きした九条ネギが7~8センチに伸びてきました。

そろそろ間引きをしなくてはなりません。

 

プランターサイズ・・・横58センチ×幅27センチ×高さ27センチに2列の溝に種撒きして、芽が出て成長中です。

 

 

間引きとは

 

混みあっている苗を引き抜く作業を間引きと言い、間引きすることで根張りが良くなり成長が促進されます。

 

九条ネギ苗は6~8センチに伸びていますので、株間1センチを目安に間引きします。

 

その引き抜かれたネギ、芽ネギとでもいいましょうか・・!

間引きした成長途中の野菜こそ、家庭菜園をしているおかげで味わうことができる、ありがたい味なのですよね~。

 

今回の間引き野菜は・・

 

                 芽ネギ!

         f:id:saienyosiko:20190922205049j:plain

 

太さ1ミリ、6~8センチほどに伸びたネギを芽ネギといって、この芽ネギを専門につくって販売されてもいるほどで、寿司ネタでも人気だそう。

 

針のように細い、この間引きした芽ネギ、やさしい辛さのさっぱり感が芽ネギならではの特徴。

 

また抗菌作用、血流促進効果など、その効果は小さいながら、やはりネギですね~。

 

そのさっぱり感が、寿司ネタに人気だそうですが、それほど多く流通されていないようで、小さいながら、高価なものになっているようです。

 

店頭で発見、早速購入してみました。198円で長ネギと比べると高価な食材ですね~。

         f:id:saienyosiko:20190924191159j:plain

 

寿司ネタ以外にも、緑きれいな芽ネギの用途は広く、サラダ、味噌汁などの色付けにも重宝する食材です。

 

貴重な間引きした、芽ネギ、そのまま切らずに幼苗の味を楽しみたいと思います。

 

 

本日はこれにて失礼いたします~。🎎