saienyosikoのブログ

神奈川県沿岸部在住。庭の隙間で家庭菜園をはじめて9年目です。無農薬栽培のおかげで、虫たちの日常を垣間見ながらの楽しい毎日です。

サツマイモの葉の上で、交尾準備するオンブバッタ!

f:id:saienyosiko:20190906104804j:plain

 


こんにちは。

 

台風が通り抜けて、昨日から急に涼しくなりましたね~。

涼しくなった昨日から突如姿を現したのが、カップルのオンブバッタ!

 

毎年のこと、サツマイモの畝(約1.5メートル四方)にどこからともなくやってくるオンブバッタ。

 

単独で7月くらいから姿を現して、そのうちいわゆるオンブ姿でカップルになってサツマイモの葉に乗っているのですが、いつからカップルになっているのか?・・気になって毎日サツマイモの葉の上をチェックしていました。

 

今年は、9月13日、その日は台風が去って急に涼しくなった日です。

オンブ姿になるのは、涼しくなってからなのですね~。

 

10月が産卵時期と言われているので、涼しくなったころからカップルになって産卵時期を迎えるということでしょうか!?

 

最初はシングルで登場!  サツマイモの葉は既に穴だらけ・・。😥

         f:id:saienyosiko:20190914140616j:plain

 

サツマイモの葉の上では、 緑色と褐色のオンブバッタが生息中。

                    f:id:saienyosiko:20190914142121j:plain

 

脱皮した抜け殻のようで、裏側に大きな裂け目があります。

         f:id:saienyosiko:20190914140925j:plain

 

         めでたくカップルになったオンブバッタたち!

         f:id:saienyosiko:20190914141316j:plain

 

         f:id:saienyosiko:20190914141404j:plain

         

ただサツマイモの葉の上に乗っているだけならよいのですが、きちんと?サツマイモの葉を食害しながらいるわけです。😥

それは非常に困ります!

 

おかげで、小さなスペースにワサワサしているサツマイモの葉も穴だらけ・・・。

 

この小さい空間の中で、単独でやって来て、脱皮をして、カップルになって、産卵して、というオンブバッタのドラマが繰り広げられているのです。

すごいですね~!

 

ということは、オンブバッタの生涯に立ち会っているということになるではありませんか・・・!?

 

見知らぬ虫ではあるけれど、同じ敷地を住処としているのも何かのご縁でしょうか~?

 

 

本日はこれにて失礼いたします~。🎎