saienyosikoのブログ

神奈川県沿岸部在住。庭の隙間で家庭菜園をはじめて9年目です。無農薬栽培のおかげで、虫たちの日常を垣間見ながらの楽しい毎日です。

1か月前に植え付けしたルリマツリ、それなりに花盛り!

f:id:saienyosiko:20190906104804j:plain

 

 

こんにちは。

 

あちこちの家のフェンス越しに咲く淡い青色のルリマツリ。

真夏の暑い時期、涼しげなブルー色の花が咲き乱れている様子に目を奪われてしまいます。

庭に植え付けて、この淡いブルー色の花を眺めて暑い夏を過ごしたい、とずっと思い焦がれていたのです。

 

淡いブルー色のルリマツリ・・・ホームセンターに数度足を運んだのですが、出会えません・・。

 

どうしても今年手に入れたい、と通販で購入。

 

1苗 298円なので、送料の方が圧倒的に高額になってしまいますが、ついに注文ボタンを ポチン としました。

 

数日後、恋焦がれていた 淡いブルー色のルリマツリ がやって来ました。

すこし紫がかっていましたが、その淡い薄紫色もまた素敵です。

 

                こんな感じ。

         f:id:saienyosiko:20190801145900j:plain

         f:id:saienyosiko:20190801150022j:plain

 

 

ルリマツリの特性

別名プランバーゴといわれるルリマツリは、南アフリカ原産で暑さに強く生育旺盛で、2メートルくらいになる植物で、5~11月くらいまで花が咲きます。

 

 

届いた苗は30センチくらいの高さの3号ポット、庭の隙間に幅20センチくらい、深さ15センチ程の穴を掘って、掘り上げた土と野菜培養土を混ぜ合わせて掘った穴に混ぜ合わせた土を入れ戻して苗を植え付けました。

 

タフな植物は培養土と土を混ぜ合わせて使用する程度で根付いてくれます。

 

植え付けから約1か月、それなりに沢山の花が咲いています。

                こんな感じ。

        f:id:saienyosiko:20190908115622j:plain

 

主枝も葉もピンとしているので、根付いたのでしょう!

苗到着時は淡い紫色と思っていたのですが、今見るとまさに恋焦がれていた淡いブルー色で素敵な色です!!!

 

小さくてはかなげに見えますが、こう見えてタフなんですよ~。

生育旺盛なので、どんどん大きくなってくれると思います。

 

 

管理

管理と言えるものは、2年前に購入した白い花のルリマツリも庭にあるのですが春先に1度1握り有機質肥料を株回りにパラパラ撒くくらいで花を咲かせてくれます。

 

ですので、苗が小さいうちは秋の終わりと春先に2回肥料を撒くくらいで良いと思います。

大きくなると剪定が必要になります。

 

窓から淡いブルー色の花が見えるのはいつ頃になるのでしょうか!?

待ち遠しいです!

 

 

                  本日はこれにて失礼いたします~。🎎