saienyosikoのブログ

神奈川県沿岸部在住。庭の隙間で家庭菜園をはじめて9年目です。無農薬栽培のおかげで、虫たちの日常を垣間見ながらの楽しい毎日です。

肥料不足は、オクラ苗の葉で分かる!

f:id:saienyosiko:20190810205037j:plain

 

 

こんにちは。

 

連日の猛暑の中、へこたれず実を付けてくれるのがオクラです。

さすがアフリカ原産の植物だけあって、暑さは得意とするところでしょう。

 

そんなタフなオクラですので、株の間に1つまみ(3グラム)の追肥を2週間ごとにして、乾燥しているようなら適宜水やりすれば、10月下旬くらいまでは収穫が期待できます。

 

オクラ苗の葉の具合が、肥料が足りているか、不足しているかを教えてくれるんですよ~。

 

オクラの葉は1枚が5片からなっていて、その5片がふっくらとしていて幅が広い場合は、栄養が十分で肥料が足りている、ということです。

 

栄養が十分にある葉。

f:id:saienyosiko:20190810211123j:plain

 

これとは反対に、5片のそれぞれの幅が狭く細い場合は、肥料が不足している、ということです。

 

栄養が不足している葉。

f:id:saienyosiko:20190818071603j:plain

 

肥料が足りているか、不足しているかは、葉の様子を見るのが1番わかりやすい目安になるかと思います。

 

また、苗が成長途中のうちによくあることですが、つぼみが茶色になって花も咲かず、実がならない、ということがありますが、これは、苗の栄養が充実していない、ということで、苗が育ち充実してくれば、実を付けるようになります。

 

追肥と適当な水やりで、栄養豊富な美味しいオクラの収穫を続けましょう。

アフリカ生まれですから、水やりもそんなに神経質にならなくても大丈夫です。

 

 

                  本日はこれにて失礼いたします~。🎎