saienyosikoのブログ

神奈川県沿岸部在住。庭の隙間で家庭菜園をはじめて9年目です。無農薬栽培のおかげで、虫たちの日常を垣間見ながらの楽しい毎日です。

赤い角で威嚇するアゲハの幼虫の一部始終!   Butterfly baby sticking out its red tentacles got angry ?

f:id:saienyosiko:20190806125613j:plain

 


こんにちは。

 

庭には柑橘系の木が3本植えてあって、いずれも昨年購入したものです。

どれも、目隠し目的を兼ねて、どうせ植えるなら実が成るものが欲しい、と思って、シークワーサー、レモン、ユズ、の苗を選んだのです。

 

剪定作業も考えて、レモン、ユズの苗は、トゲのない苗を購入しましたが、全くトゲのない苗はないようで、小さいトゲがついていますが、成長とともに気にならなくなる、と記載されていました。

 

中でも、成長著しいのはシークワーサーの木ですね~。

昨年、苗が届いたときはシークワーサー、レモン、ユズ、の木は皆50センチほどの背丈で、葉もそれなりの数しかありませんでしたが、レモンとユズの木の成長は緩やかに成長してます、といった具合。

 

それに比べ、シークワーサーの木は背丈も倍は越えた感じで、葉はワサワサして、既に苗から木に変身した感じです。

 

苗を定植した場所が違っていて、シークワーサーの木が植えてある場所は、1日中日当たりの良い場所で、レモンとユズの木の植えた場所は、半日程度の日当たりです。

 

やはり、日当たり時間の違いは、成長具合を大きく左右するのですね~!

 

その柑橘系の木の葉に、それぞれアゲハチョウの幼虫が住みついています。

昨年までは、鳥の糞ね~、と見過ごしていたものですが・・。

 

アゲハチョウの幼虫と分かると、成長の具合が気になって庭に出るたび様子を探ってしまいます。

 

幼虫の写真がありますので、苦手な方はご注意ください。

 

 

シークワーサーの木の葉には、1匹の幼虫が定住中。

 

f:id:saienyosiko:20190808114436j:plain

 

興味深いことに、まったりと寝転んでいる場所は、ほとんど同じ場所なのです。

ここ、私の場所だから~! と言っているような・・。

日当たり具合い、風通し具合、まったり寝そべる葉の大きさ具合・・等が気に入ったのでしょうか!?

 

日中暑いうちは、姿が見えません。

午前中と太陽が傾いた時間帯から姿を現して、定位置でまったりしているのです。

ここ数日で、その姿に少し変化がみられ、まっすぐな身体にすこし凹凸が出てきたように見えます。

 

f:id:saienyosiko:20190808114613j:plain

 

身体の変化を感じて、写真を撮ろうとした時のことでした。

頭部上から、赤いものが見えたと思ったら長くなって2本の角のようなものが出てきました。

 

f:id:saienyosiko:20190808114718j:plain

 

f:id:saienyosiko:20190808114759j:plain

 

身体をくねらせ持ち上げ、持ち上げた身体をのけぞらせて、エビぞりのような形をとっています。

 

f:id:saienyosiko:20190808114906j:plain

 

これは、威嚇 しているのですね!

身体をのけぞらせてエビぞりになるなんて、相当、怒ってます~。

 

f:id:saienyosiko:20190808114948j:plain

 

だんだん、落ち着いてきた様子です。

 

f:id:saienyosiko:20190808115005j:plain

 

この赤い角のようなものは、臭覚といってアゲハチョウの幼虫特有なもので、赤い角や黄色い角があり、蛾の幼虫は角のような臭覚は持たないようです。

 

初めて目にする光景に、こちらも興奮を感じずにはいられません。

この狭い庭でも、見たことのない盛りだくさんの知らないことだらけ!

このあとの成長過程を是非見てみたいのですが・・。

 

 

                本日はこれにて失礼いたします~。🎎