saienyosikoのブログ

神奈川県沿岸部在住。庭の隙間で家庭菜園をはじめて9年目です。無農薬栽培のおかげで、虫たちの日常を垣間見ながらの楽しい毎日です。

花咲く時期が半年間も続く、ルリマツリ

f:id:saienyosiko:20190730214629j:plain

 

 

こんにちは。

 

梅雨も明けて、いよいよ真夏の暑さがやって来ました。

真夏の暑さ大好きオクラは、元気ですね~。

 

真夏の暑いときも涼しげなブルー色の花を咲かせる ルリマツリ ・・ 庭にその涼しげな色の花を咲かせてみたい、と数年前から思っていました。

 

      苗が大きくなると、こんな感じに冬近くまで咲くのですよ~。

                         f:id:saienyosiko:20190822095023j:plain 

 

 

ホームセンターで2年前に見つけて購入したのですが、ブルー色と表示されていたのに、咲いた花は白色でした。

 

白色は白色できれいなのですが、やはりどうしても涼しげな淡いブルー色が欲しくて、なかなかホームセンターで見ることができず、通販で探しました。

 

298円の1苗なのに、絶対箱代の方が高いでしょう、と思われる立派な箱に大切に入れられて届きました。

 

安価なのに、とてもしっかりした元気な苗です。

既に、先端に数か所のつぼみがあります。

 

           f:id:saienyosiko:20190801145900j:plain

 

         f:id:saienyosiko:20190801150022j:plain

 

苗が届いて、2日目には、つぼみが開いて淡いうす紫色の花が咲きました。

高いところで30センチほどの小さな苗ですが、既に花が咲くところをみると、かなりタフな植物であることも頷けます。

 

淡いうす紫色・・涼しげな色です。

 

f:id:saienyosiko:20190801150115j:plain

 

しかし、あこがれていた涼しげなブルー色とは、少し違った色のようです。

でも、素敵なうす紫色!

 

早く、植え付けなければならないのですが、なにしろ連日の猛暑なので・・。

もうすこし、早く購入すれば良かったと後悔するばかり。

 

 

ルリマツリとは

 

ルリマツリは、別名 プランバーゴという南アフリカ原産の植物です。

 

f:id:saienyosiko:20190801151320j:plain

 

真夏の暑さに強く生育旺盛で、横に広がりを見せる植物で2メートルほどの高さになります。

 

5月~11月まで半年の間、次から次に咲く花を楽しむことができて、真夏の暑い盛りにもめげずに、涼やかな色の小さい花を咲かせる、夏には強い植物です。

 

の色は、白色、淡い青色、淡い紫色、があります。

 

 

ルリマツリの管理

 

購入から2年目の白い花が咲いている苗は、庭の一角を掘り、野菜培養土と掘り上げた土を一緒にして、苗を植え付けました。

 

ですので、特別な土づくりは必要とせず、手入れと言えば、春先に1度、軽く1握りの肥料を苗の回りにパラパラ撒いています。

 

根付くまでは水やりをしますが、根付いてからは雨任せで大丈夫です。

 

苗がある程度大きくなったら手間要らずの植物ですが、生育旺盛なので剪定作業は必要になりますが、剪定時期等、繫茂してきたら適宜剪定をする、と言う程度です。

 

 

我が家にぴったりのタフなルリマツリ ・・・ これから冬になるまで、白い花、淡いうす紫色の花たちが庭を飾ってくれると思うと楽しみです。

 

なかなか出会えない、淡いブルー色のルリマツリ、欲しいです。

 

 

                  本日はこれにて失礼いたします~。🎎