saienyosikoのブログ

神奈川県沿岸部在住。庭の隙間で家庭菜園をはじめて9年目です。無農薬栽培のおかげで、虫たちの日常を垣間見ながらの楽しい毎日です。

収穫した野菜で・・!

f:id:saienyosiko:20190718105305j:plain

 


こんにちは。

 

雨続きで、2~3日庭の様子も見ないままで過ごしていたところ、1苗くらいずつしか植えていない隙間利用の野菜栽培のわりに、こんなに収穫出来ました。(≧∇≦)

 

f:id:saienyosiko:20190718103020j:plain

 

しばらくの間、日差しもなく最高気温も25度以下で、夏野菜には厳しい環境がつづいていたのに、こんなに実ってくれて・・!

 

アスパラガスは、翌年の収穫量を豊富なものにするため、今の時期は収穫しないで伸ばしておくのですが、既に沢山のアスパラガスが伸びている株なので収穫してしまいました。

ということで、実りに感謝して、夕食でいただくことにします。

 

早速、取り掛かりましょう。

 

材料は・・・モロッコインゲン、アスパラガス、トマト(ここ1週間くらいで採れたものを冷蔵庫で保管していたもの。)

 

 

 モロッコインゲン中華風 

 

@ モロッコインゲンは筋がないので、このまま柔らかくなるまで沸騰した湯で茹でます。

 

@ 湯から上げたら、適当な大きさに切り かつお節、醤油、ごま油をかけ、混ぜ合わせます。

 

@ 盛り付け、最後にごまをのせて出来上がり。

 

 

 湯むきトマト 

 

収穫したトマトは、皮が口に残る感じで、酸味が強いように感じます。

@ 熱湯に入れて、湯むきします。

 

@ 湯むきしたトマトに砂糖を少し振りかけ、冷蔵庫で冷やします。

 

 

 アスパラガスのサラダ 

 

収穫したアスパラガスでは足りないので、購入したアスパラガスも加えました。

 

@ アスパラガスの茎の部分で、包丁をあてて硬く切りにくい箇所から下の部分は切り捨てます。

 

@ 適当な長さに切り、熱湯に入れ、好みの柔らかさになったら湯から取り出します。

 

こんな感じで、準備完了。

 

では、お皿に盛りましょう。

いつも、丸皿に主菜、副菜、すべてドカンとのせて出来上がり~なのですが、今日は気取って、料亭風でいってみたいと思います。

 

どうですか~? 

盛り方次第で素敵に見える夏野菜たち。

料亭の前菜、を思わせるいでたち!?

 

f:id:saienyosiko:20190718103158j:plain

 

いただきものの高価そうなお皿に盛れば高級感倍増です。

 

アスパラガスにはマヨネーズ味噌を添えてサラダ風、トマトはほんのり甘く、ごま油をちょっと垂らしたモロッコインゲンは中華風、おまけのカボチャは 電子レンジでチンしただけ、と簡単に手を加え、並べてみました。

 

* アスパラガスは、最近追肥をしていないせいか、茎根元に硬さを感じますね~。

ニンニクと一緒に植え付けていて、追肥時期はニンニクに合わせているので、追肥回数が少なすぎとは思っているのですが・・4月、5月に収穫されるアスパラガスは柔らかくて美味しいのでこのままで良いのかな~!?  まあ、また考えましょう。

 

色どり豊かな夏野菜は、見た目でも楽しめます。

しかも、とりたて、無農薬栽培野菜・・・夢見た家庭菜園ってこれなんだ~。

ちっちゃなちっちゃな家庭菜園ですが、時々、テーブルの上に収穫した野菜があるだけで、じーんわりと嬉しくなります。

 

これから、オクラの収穫時期到来です。

真夏の暑さが大好きなオクラ。

あまりにひどい大型台風だと、葉が溶けてしまうようになるオクラですが・・。

 

梅雨が終わり、これからが収穫本番ですね~。

 

              

                本日はこれにて失礼いたします~。🎎