saienyosikoのブログ

神奈川県沿岸部在住。庭の隙間で家庭菜園をはじめて9年目です。無農薬栽培のおかげで、虫たちの日常を垣間見ながらの楽しい毎日です。

ツルありモロッコインゲンの収穫 & これからの手入れ

f:id:saienyosiko:20190621165045j:plain

 

 

こんにちは。

 

5月初旬にプランターに種蒔きしたツルありモロッコインゲンが2メートルちかくにツルが伸びて、いよいよ収穫の始まり時期がやってきました。

* モロッコインゲンは、筋がなく、長さ15センチ、幅1.8センチ程度で収穫するインゲンで、多少成長し過ぎても硬くなりにくい品種です。

モロッコインゲンとは商品名で、総称 平さやインゲン、といいます。

 

我が家では、モロッコインゲンは欠かせない夏野菜です。

今日は、手始めに4本、10センチ程で収穫。

 

f:id:saienyosiko:20190622135050j:plain

 

只今成長中。

f:id:saienyosiko:20190622135427j:plain

収穫始まりに株間にそれぞれ1つまみほどの追肥後は、ツルが支柱の高さになったところでツル先端をハサミで切り落とし作業完了です。

あとは、収穫を待つだけ。

 

追肥する肥料は、化成肥料や液肥、有機質であればぼかし肥料が適しています。

私流、肥料の種類は、チッソ6、リン6、カリ6 または チッソ8、リン8、カリ8、の均等の栄養素を含んでいるものを使用しています。

 

以前は有機質肥料のみを使用していたのですが、最近は夏野菜の追肥においては即効性のある化成肥料を使用するようになりました。

* 化成肥料とは、自然界にあるものを合成して作られたもので即効性がありますが、効きが良いため植物が痛むこともあり適用量の使用が必要です。

 

収穫盛りには、1日で食べきれないほど収穫できますよ~。

収穫期間は約1か月間くらいです。

 

店頭で見る平さやインゲンは20センチちかくになる大ものですが、我が家で収穫する12,3センチのモロッコインゲンは熱湯に入れるとすぐ色が濃くなり、もう食べごろよ~、とサインを発信してくれます。

 

12,3センチ程度のモロッコインゲンはとても柔らかく美味で、店頭の平さやインゲンとは別物の味わいを感じ、家庭菜園をしている事を実感できる1番の夏野菜ですね~。😋

筋のないモロッコインゲンは、間違いなく主役級夏野菜!

 

 

               本日はこれにて失礼いたします~。🎎