saienyosikoのブログ

神奈川県沿岸部在住。庭の隙間で家庭菜園をはじめて9年目です。無農薬栽培のおかげで、虫たちの日常を垣間見ながらの楽しい毎日です。

支柱、脇芽とりの要らないミニトマト苗のその後 & トマトの実の底が茶色になってしまう病気は?

f:id:saienyosiko:20190620135502j:plain


                  

 

こんにちは。

 

夏野菜で今年1番の興味苗である、支柱、脇芽とりの要らないミニトマト苗、のその後ですが、先日の暴風雨のため苗が倒れてしまいました。

嬉しいことですがたくさんの実の成りすぎもあって、たわわに実った実の重さに耐えられず主枝が横倒れです。

 

もはや支柱無しでは主枝は立っていられないようで支えが必要ですが、出入り口であるという場所を考えると先の尖った細い支柱を立てるのは危険も感じるので、アーチ型の支柱を利用してみました。

 

矢印は、実の房を指します。 折角の 支柱、脇芽とり要らずの苗、支柱無しで育つ予定だったのに残念です。

f:id:saienyosiko:20190621114426j:plain

 

支柱をしてこんな感じです。

f:id:saienyosiko:20190621114548j:plain

 

実が成り始めたら2週間毎に1つまみの追肥を根元にします。

 

* 実がたくさん成ると実の底の部分が茶色になってしまう、尻腐れ病、が発生する事がありますが、カルシウム不足、のサインです。

この場合は、石灰が有効で苦土石灰や消石灰等を指しますが、我が家では草木灰をパラパラ撒き対処しています。

 

夏野菜もこれから収穫真っ盛りを迎えて、楽しい毎日ですね~。

 

 

                本日はこれにて失礼いたします~。🎎