saienyosikoのブログ

神奈川県沿岸部在住。庭の隙間で家庭菜園をはじめて9年目です。無農薬栽培のおかげで、虫たちの日常を垣間見ながらの楽しい毎日です。

植え付け後の野菜たちの様子 & 手入れ

f:id:saienyosiko:20190610130250j:plain

 

 

こんにちは。

 

5月初旬から植え付け、種蒔きした野菜たちは虫に食べられながら成長しています。

それぞれ追肥時期を迎えています。

キュウリは、最初(株を充実させるため小さめの12,3センチ)の1本を収穫しました。

支柱につかまってる様子が、なんとかやっています~と聞こえそうです。

f:id:saienyosiko:20190609092900j:plain

 

今年一番の関心苗である支柱、芽かき、の要らないミニトマト苗は、脇芽がどんどん伸びかわいらしい実が既になり始めています。

葉色が薄くパワー不足、肥料無いよ~と訴えています。土づくりの際も肥料をかなり控えた上、いまだ追肥もしていないのです。  早く追肥せねば・・💦 

 

追肥として即効性のある化成肥料を使用するのですが、肥料をいろいろ混ぜ合わせるのは大変なので市販の1袋を購入し、すべての野菜をその肥料でまかなっています。

購入している肥料は、リン6、チッソ6、カリ6、または、リン8、チッソ8、カリ8、と表示されている、栄養が均等に含まれているものです。

 

f:id:saienyosiko:20190609094337j:plain

 

f:id:saienyosiko:20190610125356j:plain

 

ネットに這わせたモロッコインゲンは、葉をナメクジに食害されながらツルを伸ばしています。

種植えから1か月経過し花が咲いてきたので、追肥時期です。

花が咲いたらもうすぐで収穫です。😃 

株の間に1つまみ(3g)ずつ化成肥料をパラパラ撒きます。

 

f:id:saienyosiko:20190609095337j:plain

 

f:id:saienyosiko:20190612170753j:plain

 

今年一番はじめに植え付けたミニパプリカ苗ですが、植え付け当初から、葉が穴だらけになり酷い状態です。

ヨトウムシによる食害だと思われます。

花が咲いて、小さい実がたくさんなっていますが、このままでは、食害だらけのパプリカになることは間違いないでしょう。

何か対策を考えないと・・。 

 

f:id:saienyosiko:20190609100251j:plain

こんな感じに成長中です。

 

追肥時期は、夏野菜全般において花が咲いた頃から2週間ごとに追肥、と大まかに考えています。

 

 

 

 

 

               本日はこれにて失礼いたします~。🎎