saienyosikoのブログ

神奈川県沿岸部在住。庭の隙間で家庭菜園をはじめて9年目です。無農薬栽培のおかげで、虫たちの日常を垣間見ながらの楽しい毎日です。

モロッコインゲンの種蒔き

f:id:saienyosiko:20190502084418j:plain

 

 

 こんにちは。

 

ここ数日、雨ですね~。

 

夏野菜の準備に忙しい今日この頃です。

私のイチオシ夏野菜は、なんといってもモロッコインゲンです。

スーパーで購入する大きいモロッコインゲンより小さめの取り立ての柔らかさと味の深さ、スーパーマーケットモロッコインゲンとは別物の美味しさ!😋

是非一度味わってほしい野菜ですね~。

 

モロッコインゲンには、ツルありとツルなし、がありますが、ツルありはツルなしに比べ長期間収穫可能で収穫量も多いのが特徴です。

ツルなしは、ツル対策の面倒がないのと種まきから短期間で収穫できます。

欲深者は、もちろん収穫量の多いツルありを栽培するのです。

 

種撒き時期は、種の袋の裏の 発芽気温、で判断します。

モロッコインゲンは、高温に弱いので真夏になる前に収穫期になるよう種蒔きすると良い結果になる、ということを知ったのが数日前。

もっと早く知りたかった!

来年からは4月下旬、種蒔きとしよう!!!

 

 こんな感じに記載されている発芽適温と生育適温。

f:id:saienyosiko:20190502145237j:plain

 

モロッコインゲンの発芽気温は23度~25度と記入されているので、今日種蒔きすることにしました。

 

 

モロッコインゲンをプランターに種蒔き・・・

 

プランターサイズ ・・縦32センチ×横55センチ×高さ30センチ。

 

@ モロッコインゲンは、いつも直播き(ポットを利用せず直接撒くこと。)で発芽率も良く問題を感じたことはないです。

種の袋の裏に、ポットと直播き両方の説明があるため最初から直播きをしています。

 

@ 土づくりは、2週間前に準備してあり、いつものように土中に落ち葉を敷き発酵材(ラクトヒロックス)入りいりぬかを振りかけ、肥料を入れ、土表面全体に草木灰を軽く1握り薄く撒いてあります。

 

@ モロッコインゲンの種は、長さ1.3ミリ×太さ8ミリ程度あり大きいので、まき穴は通常よりも大きめ(5センチくらい。)、土深さ1.5センチ~2センチくらい掘ります。

 

@ 株間15センチ~20センチくらいで6箇所に種蒔きします。(1穴に3粒の種を置き土をのせ、手で押して土と種を密着させます。

f:id:saienyosiko:20190502145456j:plain

 

数日雨が続き、土がしっかり水分を含んでいるので水やりは省略です。

モロッコインゲンは種蒔き時の水やり1回でだいたいは発芽して、発芽前に水をやりすぎると土中で腐ってしまうので注意が必要です。

 

@ 鳥除け(豆類は鳥の好物で狙われてしまうらしい。)と保温(朝、晩の気温低下対策として。)を兼ね、不織布等をかけます。

 

モロッコインゲンのツルは2階ベランダまで届くくらい成長するので、グリーンカーテンのようにネットに這わせて栽培していますが、ゴーヤのように真夏に葉が青々としておらず、葉の数も窓を被うほどふさふさしてはいないのでグリーンカーテンとしては役不足です。

 

こんな感じで、モロッコインゲンの種蒔き作業完了です。

発芽は1週間後くらいでしょうか・・。😃

 

 

 

                本日はこれにて失礼いたします~。🎎