saienyosikoのブログ

神奈川県沿岸部在住。庭の隙間で家庭菜園をはじめて9年目です。無農薬栽培のおかげで、虫たちの日常を垣間見ながらの楽しい毎日です。

キュウリの種蒔き

f:id:saienyosiko:20190501135907j:plain

 

 こんにちは。

 

そろそろ気温も上がってきたので、キュウリの種蒔き時期になりました。

 

種蒔き時期目安は、販売されている種の袋の裏面に記入されている 発芽気温 で検討します。

キュウリの発芽気温は、23度から25度となっています。

ここ数日の最高気温は21度~23度くらいなので、今日種撒きをすることにしました。

 

 

キュウリの種蒔き手順・・・

 

@ 土は野菜用 培養土を使用。種蒔き時は専用の土を使用する旨の注意書きがあるのですが、野菜用培養土で発芽しない、という問題がなかったのでわざわざ専用の土を購入したことはないです。

f:id:saienyosiko:20190501141125j:plain

 

@ ポットに野菜培養土を入れ、中央に深さ1センチの穴を掘ります。

 

@ 深さ1センチの穴に種を3粒置きます。

 

裏面に春まき、秋まきの紹介記載あり。

f:id:saienyosiko:20190510230911j:plain

 

f:id:saienyosiko:20190510230932j:plain

 

 左はミニキュウリの種。右は普通サイズのキュウリの種。

f:id:saienyosiko:20190501135843j:plain

 

@ 種の上に土をのせ、土と種が密着するように土表面を軽く手で押さえます。

(水分の含んだ土と種が密着することで発芽する。)

 

@ 静かに水やりをして、種蒔き作業完了。

 

こんな感じで、キュウリの種蒔きは終了ですが、発芽するまでは土が乾燥しないように適宜水やりや不織布などをかけます。

 

今日は太陽が出ず気温が低めなので、サイズが適当なヨーグルトのキャップを蓋替わり。

適当に隙間も空いていてちょうど良い。

こんな感じ。

f:id:saienyosiko:20190501140134j:plain

 

昼間、高温にならないよう蓋を取るなどして調整が必要です。。

 

1週間程度で発芽でしょうか~。

 

               本日はこれにて失礼いたします~。🎎