saienyosikoのブログ

神奈川県沿岸部在住。庭の隙間で家庭菜園をはじめて10年目です。虫たちの日常を垣間見ながらの楽しい毎日です。

キュウリ栽培(プランター)・・・植え付け、誘引、追肥、ツルの管理、収穫

f:id:saienyosiko:20200510170526j:plain
f:id:saienyosiko:20200510170532j:plain
f:id:saienyosiko:20200510170537j:plain

 

昨年までは庭の隙間に栽培していたキュウリですが、連作も数年にわたり流石に今年は場所を変えたいところですが、どこを見ても他に隙間は無し。

今年は、やむなくプランターで栽培することにしました。

 

ホームセンターに行って楽しい苗の品定めといきたいところですが、今年は外出自粛中ですので近所のスーパーで見かけた苗を購入しました。

小さなスーパーですので、選択肢はなく種類は1つのみ、しかも品種の表記もない 名もなきキュウリ苗です。

もちろん接ぎ木苗などというおしゃれな苗であるはずもなく・・・しかし、苗を植え付けられるだけで心ワクワク幸せなのです。

 

 

 目次

f:id:saienyosiko:20200508172300j:plain

栄養

 90%が水分ですが、ビタミンCやカリウムを含んでいて、利尿作用があります。体内のナトリウムを排出して血圧上昇を防ぐ効果が期待されます。

キュウリはぬか漬けの代表格で、ぬかの栄養がキュウリに浸透して栄養価が数倍にもなります。

栽培環境

科名   ウリ科

連作障害   有り(2~3年あける)

生育気温   22~28℃

栽培場所   日当たりと風通しの良い場所

植え付け

プランターサイズ 縦24㎝×幅63㎝×高さ19㎝

根が大きく張りますので、深さは20㎝以上できれば30㎝ほどのプランターが好ましいですが、あるもので間に合わせることにします。

 

  • プランター上部ふちから3㎝ほど下(水やりの際に水が外に流れ出ないように)まで野菜培養土を入れます。古い土を使用する場合は、堆肥(腐葉土)2ℓ、有機質肥料1握り(30g)、カキガラ石灰や草木灰または苦土石灰(すぐに植え付けるのであれば有機質であるカキガラ石灰や草木灰の方が苗に優しい)を1握り(30g)を土に入れて良く混ぜます。再生材や発酵材を利用して古い土を活用することもできます。

 

  •  株間30㎝以上にして2つの苗を植え付けます。

 

  • 植え付ける際に支柱に誘引できるように支柱側に少し斜めに苗を植え付けすると、苗を紐で縛りやすく誘引しやすくなります。

 

  •  支柱を立てて苗を紐で誘引します。

f:id:saienyosiko:20200512171145j:plain

 

  •  アブラムシとハダニ等の小さい虫除けに、アルミホイル等のキラキラしたものを敷きます。(今回はクッキーの入っていたアルミの袋を利用)マルチと同じ役目で、雨降り時の泥はねによる病気の発生と乾燥を防ぐ効果もあります。

f:id:saienyosiko:20200512171234j:plain

  • 植え付け後はプランター底から流れ出るくらいたっぷりと水やりします。

暖かくなったら取り外しますが、寒さ対策にビニールをあんどん型にしてプランターを囲みました。180㎝の支柱を使用。

f:id:saienyosiko:20200512171317j:plain

 

肥料と水分が不足すると曲がったキュウリができます。夏は朝と夕方との2回の水やりが必要なくらいに、水切れに注意します。

 

土壌からの病気予防に効果のあるネギ苗(庭に植えてあったもの)を、10㎝ほどに切ってキュウリ苗と一緒に植え付けてあります。

黄色の矢印はネギ苗。

f:id:saienyosiko:20200512171544j:plain

ツルが伸びるプランターでのキュウリ栽培は、ネットや高い支柱やあんどん型支柱等を利用します。

誘引

 ツルが伸びたら支柱に縛っていきます。

追肥

植え付け2週間後から2週間ごとに、化成肥料やぼかし肥を1苗ごとに1つまみ(3g)、または液肥であれば水やり時に適量を株元に撒きます。

肥料は、チッソ8、リン8、カリ8、もしくは チッソ6、リン6、カリ6 と記載された栄養素に偏りのない均等なものが、肥料による苗の障害も少なく野菜全般に使用できて便利です。

チッソは茎や葉の成長、リンは花や実付き、カリは根張り、を良くするための栄養素です。

ツルの管理

 主枝が1メートルほどになったら主枝の5節から下の脇芽と花は摘み取ります。

6節以降に出てくる脇芽は、脇芽ごとに葉を2枚を残してその先は切り取ります。

 

主枝が支柱先端を超えるようになったら、伸びた主枝先端を切り落として脇芽を伸ばして管理しやすい高さにします。

脇芽を切り落として主枝を伸ばす方法もありますが、スペースに合った管理しやすい栽培法を選んでいければ良いですね。

収穫

株が疲れないように、最初にできる実は10~15㎝で収穫します。花が咲いてから約1週間で収穫できるサイズになるので収穫が遅れないようにします。

キュウリは肥料と水が大好きです。夏野菜の中では植え付けから一番早くに収穫できます。

定期的な追肥と水やりでたくさん収穫したいですね!

 

本日はこれにて失礼いたします~。🎎

 

f:id:saienyosiko:20200510170519j:plain

 

タマネギが分けつするのは?

f:id:saienyosiko:20200505105253j:plain
f:id:saienyosiko:20200505105231j:plain
f:id:saienyosiko:20200408152755j:plain

 

 昨年11月に苗を植え付けて、5月中旬、そろそろタマネギの収穫が近づいてきました。庭では、只今ラストスパートですわ~! とタマネギ苗の声が聞こえそうなくらいに、球が毎日大きくなっている様子が分かるほどの急成長。

 

 

 

今年は、地植えとプランターにそれぞれタマネギ苗を植え付けしました。

地植えに植え付けた苗は昨年9月に種蒔きして育てた中晩生の品種を2種類、プランターに植え付けた苗は昨年10月にホームセンターで購入した赤玉の早生種苗です。

 

品種によって多少異なるものの、タマネギ苗の植え付け時期は11月が通常ですが、このプランターの早生種は、通常の植え付けより1か月早い10月中旬に植え付けたものです。

ホームセンターでは、だいたいの苗は植え付け時期には既に売れ切れ状態。 

昨年10月、たまたま売れ残りの早生種の苗を発見。しかし、売れ残りの苗はヨレヨレ、ですがちらほら出ている新しい根に興味をそそられ購入。

 

そのヨレヨレだった苗は、植え付け後の成長すばらしく?冬前には結構立派な株になったのでした。この時点で とう立ち の予感。

大きく成長した苗は、冬の寒さに当たると とう立ち してしまって、球が膨らまなかったり、硬くなったりして球の肥大に支障がでます。

 

とう立ち の予感的中。今年に入って1本の株から茎が2本、球が膨らんでくると同時に2つに割れて、5月初旬には株の先端に丸い芽(とうが立つ)ができてしまいました。

f:id:saienyosiko:20200510171932j:plain

こんな感じに、10本の苗のうち4本の球が分けつしてしまいました。

タマネギの球の分けつととう立ちは、同じ原因のようです。

 

地植えに植え付けた苗は、とう立ちや分けつした苗は1本もなくて、何と言ってもプランターの苗と比べると、葉が若々しくきれいです。f:id:saienyosiko:20200510175400j:plain

 

タマネギが分けつする原因

  •  植え付け時の苗が成長し過ぎている。

 良い苗とは植え付け時の苗の根元の太さ6~8mm、長さ20㎝前後。

 

  •  植え付け時期が早い。

品種によって多少異なりますが、植え付け時期は11月。

 

  •  最初の肥料(元肥)が多い。

肥料が多すぎると冬前に成長し過ぎてしまう。

 

  •  株間が広い。

株間10~15㎝がふっくら丸くなる要因。

 

等が考えられます。

今回の分けつは、植え付け時期が早かったことで苗が大きく成長し過ぎてしまったために発生したのでしょう。

寒い冬を迎えるための苗の大きさと適量の肥料が、タマネギが大きく膨らむ大切なポイントになります。

暖冬の年も球が小ぶりになるようで、植物もまた自然環境に大きく左右されながら生きているということなのですね。

 

本日はこれにて失礼いたします~。🎎

 

f:id:saienyosiko:20191207153742j:plain

 

モロッコインゲン栽培(プランター)・・・種蒔き、発芽、支柱立て、追肥、植え付け後の管理

f:id:saienyosiko:20200505122447j:plain
f:id:saienyosiko:20200505105231j:plain
f:id:saienyosiko:20200408152755j:plain

 

そろそろ夏野菜の中で1番楽しみなモロッコインゲンの種蒔き時期到来! 夏野菜の中で1番楽しみ、というより美味しさ1番とでもいった方が良いでしょうか!?

毎年のことですが、市販のものとは別物、と感心する美味しさ。家庭菜園をするなら是非一度は試していただきたい野菜です。

モロッコインゲンとは商品名で、インゲンには丸ざや種と平ざや種があり、モロッコインゲンは平ざや種のインゲンに属します。

丸ざや種とは、インゲンの定番の丸い形の物を言います。

平ざや種とは、大型で名前通りに平たいインゲンを言います。

 今年は、少し早めて4月下旬に種蒔きするつもりでしたが、5月上旬となってしまいました。

 

 目次

f:id:saienyosiko:20200507150443j:plain
f:id:saienyosiko:20200507150456j:plain

栽培環境

ツル有りとツルなしがあり、冷夏の年は多収穫と言われるように涼しい気温を好み、ツル有りの場合は2メートルくらいまでツルが伸びて、幅広で長さ15センチほどの肉厚なサヤを特徴とします。

収穫期間は、ツルなしは1か月、ツル有りは2か月です。

科名  マメ科

連作障害   有り(3~4年あける)

発芽気温   23~25℃

生育気温   15~25℃

土壌酸度   pH6.0~6.5

土づくり(地植えの場合)

石灰(苦土石灰や草木灰)   1㎡あたり150g

堆肥(腐葉土等)   1㎡あたり5ℓ

肥料   有機質配合肥料もしくは化成肥料1㎡あたり50g

畝幅   70㎝

株間   30㎝

列間   40~50㎝

種蒔(ツル有モロッコインゲン)

  • プランターに鉢底石を厚さ2㎝くらい入れて、上のふちから3センチほど下まで野菜培養土を入れ、底から水が流れ出るくらいにたっぷり水やりします。

    種蒔前に水やりすることで、水分を含んだ土表面に確実に種蒔きできます。

  • 株間15~20㎝をとり、直径5㎝ほどの広さに深さ2センチの撒き穴を開けて3粒ずつ種を撒いて土を被せ戻します。  

     

f:id:saienyosiko:20200507150349j:plain
f:id:saienyosiko:20200507150302j:plain
  • 種蒔き後は手で土表面を軽く抑えて土と種が密着するようにします。種は水分を含んだ土と密着することで発芽します。
  • 乾燥防止と発芽適温の環境を作るために、不織布または新聞紙等をかけます。新聞紙は 乾燥防止、保温、直射日光を避け温度上昇の抑制、の効果があります。

プランターサイズ 横63㎝×縦30㎝×深さ30㎝

f:id:saienyosiko:20200501121448j:plain

 

気温によって、不織布や新聞紙を被せる、またはビニールで軽く覆う等して種袋裏に記載の発芽適温23~25℃の環境を作ります。

f:id:saienyosiko:20200507170454j:plain
f:id:saienyosiko:20200508094951j:plain

 

*地植えの種蒔きの場合は、雨降りの後に種蒔きすると種蒔後の水やりが不要で楽ですね。

*インゲンの種は水分をたくさん含むと腐りやすいので、種蒔の際にたっぷり水やりして発芽を待つくらいにしましょう。

発芽前に数回水やりすると種が腐ってしまい発芽できなくなります。

発芽まで土の乾燥が気になるところですが、モロッコインゲンの種は種蒔き時に水分を含めば、発芽できる力を持っているようです。

 

* ポットに種蒔き発芽後、本葉が出たらプランターに植え付けても良いです。

 

f:id:saienyosiko:20200525132621j:plain

 

発芽

5月初旬の気温ですと種蒔きから発芽まで7~10日ほどかかります。

気温が上がってくる5月中旬以降に種蒔きすると3~4日ほどで発芽します。

発芽するまでの日数を考えると、発芽気温に適した時期(ある程度気温が上がってくる5月中旬以降)に種蒔きすることが一番効率が良いようです。

今回は5月初旬に種蒔き後、昼間30℃近くの日も数日あって、発芽にはなかなか厳しい環境でしたが種蒔から9日後に発芽しました。

f:id:saienyosiko:20200521090314j:plain
f:id:saienyosiko:20200521090335j:plain

種蒔き後9日目に、芽の頭が少し見えてきました。

しかし翌日、ナメクジの食害跡。丸印が食害跡でナメクジが排出するキラキラの粘液も残っています。

f:id:saienyosiko:20200518090752j:plain

なんでも食べるナメクジは、発芽したてのインゲンも大好物です。カフェインを嫌うのでコーヒーのかすを苗周りに撒くとナメクジ除けになります。

 

種蒔から2週間経過しても発芽しないようでしたら、発芽しない原因を検討してもう一度種蒔きします。

実は、今回3つのプランターに土づくりをして種蒔きしたのですが、1つのプランターからはまったく発芽する気配がなく土をほじってみると植えたままの種がそっくりしていて芽が出ていませんでした。

気温、種蒔した土深さ、水やり、は同じ、となると・・・酸度計で土の酸度を計ってみると、芽の出ていないプランターの土はpH5.0を指しているではありませんか!

左側が芽が出ていないプランターの土、右側が芽が出たプランターの土、の酸性度。

f:id:saienyosiko:20200515173556j:plain
f:id:saienyosiko:20200515173611j:plain


モロッコインゲン発芽のための土壌酸度はpH6.0~6.5ですので、pH5.0では発芽しないわけですね~。

小さな種の中に生育できる環境を正確にかぎ分けられるメカニズムを持ち合わせているとは・・・驚きますね~。

既に酸度調整されている野菜培養土の使用は、発芽しやすい環境とも言えます。

 

発芽しなかったプランターに、草木灰(苦土石灰で良い)を撒いて土と混ぜて、種を蒔き直しました。苦土石灰使用の場合は、効き目が強いので蒔いたらよく土と混ぜて種蒔きします。

 

本葉が開いたら、1箇所に1本を間引いて2本の苗を残して育てます。1箇所に2本の苗を残すことでお互い支えあって上に向かって伸びることができます。

発芽後、水やり開始です。

土が乾燥しているようなら、底から水が流れ出るくらいたっぷり水やりします。

f:id:saienyosiko:20200521093250j:plain

支柱立て

プランターの場合は、ツルが伸びないツルなしインゲンが適当ですが、長期に収穫したいためツル有りインゲンを選びました。

支柱は、スペースに合わせて、あるものを利用します。ツルは2メートルほど伸びますので、手の届く範囲の支柱を、できるだけしっかり立てます。

こんな感じに、あるもの利用。

f:id:saienyosiko:20200523163214j:plain

ネットを張る場合は、太陽に面している方にネットを張ると、ツルが伸びて葉が茂る頃には日よけになって乾燥防止の役目をしてくれます。

昨年までは、2階までネットを張ってツルを伸ばしていましたが、1度の台風で葉っぱは跡形もなく無残な恰好になってモロッコインゲン栽培は終わりを告げます。

結局のところ、支柱は台風が来るまで持てば良いのです。

追肥

種蒔の1か月後から2週間おきに化成肥料やぼかし肥を1つかみ(10g)を撒く、もしくは液肥を適量撒きます。

肥料は、チッソ8、リン8、カリ8 もしくは、チッソ6、リン6、カリ6、と記載がある栄養が均等に含まれているものが野菜栽培全般に使用できて便利です。

植え付け後の管理

  • 本葉が開いたら1穴に2苗を残して1苗は間引きします。
  • ツルが伸びたら支柱に誘引します。1度の誘引後は、自力で上に伸びていきます。
  • ツルが支柱先端まで伸びたら、ツル先端をハサミで切り落とします。その後葉の付け根から出てくるツルを伸ばして収穫量を増やします。
  • サヤが10~15㎝くらいの長さになったら収穫します。

家庭菜園ならではの美味しさが詰まったモロッコインゲンですが、店頭にはない、やや小さめのモロッコインゲンは美味しさが際立ちます!

 

本日はこれにて失礼いたします~。🎎

f:id:saienyosiko:20191207153742j:plain

 

良い苗の選び方・・・キュウリ、トマト、ナス、ピーマン

 

f:id:saienyosiko:20200505122447j:plain
f:id:saienyosiko:20200505105231j:plain
f:id:saienyosiko:20200408152755j:plain

 

野菜の苗選びは、いつでも楽しいものです。たっぷり収穫できることを期待しての品定めは心弾みますね~。

この苗選び、その後の成長と収穫を左右してしまうほど大切です。どれにしようかな・なのなのな・の運任せではいけませんよ~! たくさん収穫できるための 良い苗の見分け方 についてまとめてみました。

 

目次

 

f:id:saienyosiko:20200509145855j:plain

野菜苗全般の良い苗とは

  • 葉色が濃くてピンと元気そうで、黄色になっていたり枯れている葉がない。・・・濃い葉色は光合成がしっかり行われているということを表していて、野菜の成長に必要な 太陽、水、栄養 が充実すれば葉の色が濃くピンと元気な苗になります。葉の色が黄色になっていたり枯れていたりする苗は避けましょう。
  • 葉の付け根との間隔が短くて茎が太くしっかりしている。・・・各々の葉の付け根の間隔が長くて茎の細いひょろひょろした苗は避けましょう。

赤矢印は葉の付け根を指します。それぞれの葉の付け根がついている主枝(黄色の矢印)が、それぞれ短くて太いがっしりした苗を選びます。

f:id:saienyosiko:20200508171401j:plain

  • 病害虫の跡がない。・・・葉や茎に穴が開いていたり変色している苗は避けましょう。
  • 接ぎ木苗がある場合は接ぎ木苗を選ぶ。(キュウリやナスなど夏野菜には接ぎ木苗が販売されている)・・・接ぎ木苗とはカボチャ等の苗の根元に継ぎ合わせた苗のことを言い、耐病性に優れ連作障害に強いという特徴があります。

f:id:saienyosiko:20200505152706j:plain

 

キュウリ苗の選び方

本葉が3~4枚で主枝が太くてがっしりした苗を選びます。

キュウリ苗は、うどんこ病やベト病等、病気にかかりやすいので病気に強い品種を選ぶと良いです。また、接ぎ木苗 という苗も病気や連作障害に強く育てやすいとされています。ホームセンター等で販売されている苗は、接ぎ木苗 やうどんこ病に強い苗、などと表示されています。 

トマト苗の選び方

苗先端に蕾がついている、または花が咲いている苗を選びます。蕾がついている、または花が咲いていることは、実に養分がいきわたる準備ができている合図です。

ナスの苗の選び方

本葉が6~9枚で、最初の蕾がついている、または花が咲いている苗を選びます。蕾がついている、または花が咲いていることは、実に養分がいきわたる準備ができている合図です。あれば病気に強い接ぎ木苗を選ぶと良いです。

ピーマン苗の選び方

最初の蕾がついている、または花が咲いている苗を選びます。蕾がついている、または花が咲いていることは、実に養分がいきわたる準備ができている合図です。

まとめ

トマト苗、ナス苗、ピーマン苗、の購入時の良い苗とは、最初の蕾がついている、または花が咲いていることが目安です。最初の蕾がついていない、または花が咲いていない苗を購入した場合は、そのまま植え付けてしまっても成長して蕾はできますが、蕾がつくまで待って植え付けすると実付きが良くなります。ポリポットが小さいようでしたら1周り大きいサイズに移し替えて蕾がつくのを待つ、というのも選択肢の1つです。

 

本日はこれにて失礼いたします~。🎎

f:id:saienyosiko:20191207153742j:plain

 

水耕栽培・・・マグカップと茶こしで簡単! レッドキャベツスプラウト栽培

f:id:saienyosiko:20200326175945j:plain


種蒔から収穫まで約1週間ほどと超高速で成長するスプラウト(新芽)。短期に収穫できる上に栄養価が高い、しかも、土も肥料も使うことなく、マグカップと茶こしと水で簡単に栽培できるのです。

目次

 

スプラウト(新芽)栽培では、かいわれブロッコリーが良く知られていて、その発芽、成長の速さはピカイチです。最初のスプラウト栽培におすすめは何と言っても かいわれブロッコリー ですね~。かいわれブロッコリーが収穫できたら、次に挑戦したいスプラウトはレッドキャベツスプラウトではないかと思います。1週間ほどで収穫できるかいわれブロッコリーに比べて、3~4日遅く日数がかかります。

 

緑色の丸印に無消毒種子と記載されているように、新芽を食べるのでスプラウト専用の種を購入します。通販で購入できます。

f:id:saienyosiko:20200430095949j:plain
f:id:saienyosiko:20200430100006j:plain

 

水耕栽培は、通常はスポンジやキッチンペーパーを使用するのですが、これまで数回試しましたが、スポンジやキッチンペーパーが栽培途中で変色(カビと思われます。)してしまい上手くいきません。

そこで、スポンジやキッチンペーパーの代わりに、茶こしを使っての栽培法です。

栄養

種蒔から短期間で収穫できるスプラウト(新芽)は栄養が凝縮されています。レッドキャベツスプラウトは赤紫色の茎が特徴で抗酸化作用が強くビタミンCが豊富でマイルドな味が特徴です。

準備する物

@ レッドキャベツスプラウト用の種

@ 茶こし(底が平らな物、100均で購入)

@ マグカップ(深さのある大きめのもので、茶こしがふちに載せられれば、みそ容器やペットボトルでOK)

 

種蒔の手順

  •  茶こしの底に重ならないように種を入れて、水で種を洗い流すように回しかけます。

    隙間を作らずに重ならないよう敷き詰めるような量にすると、新芽がそろって真っ直ぐに伸びます。

    f:id:saienyosiko:20200430120739j:plain

     

  •  マグカップに茶こしをのせた際に、茶こし底に水が着くくらいの水をマグカップに入れます。種が発芽するには、水、酸素、適温、が必要で、種が水に埋もれてしまうと呼吸ができなくなり発芽が阻止されてしまいます。水の量は、種を水の中にすっぽり入れるのではなく、種の底が着くくらいにするのが発芽させるコツです。

     

    透明の容器のように、茶こし底が届くくらいに水を入れます。

    f:id:saienyosiko:20200430120945j:plain
    f:id:saienyosiko:20200403113140j:plain

     

  •  種袋裏に 暗くする、20~25℃が適温 と記載されていますので、アルミホイルで被って光を遮断して保温して箱に入れる等、適温を作ります。気温が高い時期は暗い場所に置く等、適温を作ります。

    f:id:saienyosiko:20200418100712j:plain

    気温が低い時期は箱に入れる等して管理します。

    f:id:saienyosiko:20200408083325j:plain

     

  •  容器の水は毎日1回取り替えます。気温の高い時期は数度の水の取り換えが必要です。 

 根も呼吸していますので根が伸びてくると水の濁りや腐敗が心配になります。大きめの容器にたっぷりの水で栽培するようにしましょう。また、気温が高い時期は直射日光の当たらない場所で管理して水温上昇を抑えるようにします。

容器をアルミホイル等で囲う等すると多少なりとも水温上昇を抑えることができます。

f:id:saienyosiko:20200513225057j:plain

 

 

 発芽の様子

種蒔4日後の様子。

f:id:saienyosiko:20200430140313j:plain

 

種蒔5日後の様子。

f:id:saienyosiko:20200430140444j:plain

 

種蒔6日後の様子。

5センチくらいまで伸びたらアルミホイルを外して管理します。日差しを浴びることで葉が緑化して栄養価が高くなります。気温が低い時期はビニールをすっぽり被せて暖かい窓際に置き、気温が高い時期は直接陽の当たらない明るい場所等、適温の20~25℃になるよう管理します。根には直接陽が当たらないよう、また、水温上昇防止のために、透明な容器であれば箱に入れる、または、容器の周りをアルミホイルで囲う等します。

f:id:saienyosiko:20200430140616j:plain

 

種蒔11日後の様子。

f:id:saienyosiko:20200430140839j:plain
f:id:saienyosiko:20200430140824j:plain

 

そろそろ食べ頃です。根元をつかんで静かに全部一緒に引き抜くと根ごときれいに抜けます。または根元で切り取って収穫します。

f:id:saienyosiko:20200503151405j:plain
f:id:saienyosiko:20200503151351j:plain

いかがでしたか~? 短期間で収穫できる栄養満点のスプラウト、おうち野菜を楽しんでみませんか?

 

本日はこれにて失礼いたします~。🎎

 

f:id:saienyosiko:20200430143112j:plain

 

タケノコの茹で方(アク抜きの方法)・・・新鮮なタケノコの見分け方・茹で方

f:id:saienyosiko:20200326175945j:plain

 

4月~5月が旬のタケノコ! 生のタケノコが店頭で見られるのはこの時期限定ですね。1年中パックで販売されていますが、生のタケノコの風味を味わいたいものです。

 

 

 

タケノコは鮮度が命! と言われるほど、収穫から時間が経過するとアクが強くなり硬くなってしまいます。購入後はすぐに茹でます。

 

f:id:saienyosiko:20200428102502j:plain

タケノコの栄養素

豊富な食物繊維が含まれていることは広く知られていますが、沢山の食物繊維が腸内の老廃物を体外に排出させる作用があるのでデトックス効果が期待でき、また、疲労回復に効果のあるアミノ酸も含まれています。

 

新鮮なタケノコの見分け方

形はずんぐり、皮は色艶が良い、穂先は薄緑、根元切り口が白くてみずみずしい、根元周りの紫色の突起が小さめ、大きさに合った重さがある、等が新鮮なタケノコです。

f:id:saienyosiko:20200428103035j:plain
f:id:saienyosiko:20200428102949j:plain

 

茹でる際に必要な材料

@ タケノコ

@ 糠(タケノコ1㎏に米ぬか1/2カップ)・・・タケノコのアクを取り除く効果があります。糠がなければ米のとぎ汁を使用します。

@ 赤唐辛子2本(なければ不要)・・・殺菌効果と糠の臭みを取る等の効果があると言われますが、実のところ赤唐辛子を入れた時と入れない時の茹であがったタケノコの違いは感じられません。

 

茹で方

@ よく洗って泥を流します。

 

@ 穂先から3センチほど下を斜めに切り除きます。斜めに切ることで断面が大きくなり中まで火の通りが良くなります。

 

@ 縦に1箇所、1センチほどの深さに切り込みを入れます。縦に切り込みを入れることで火の通りが良くなり、茹であがった時に皮がきれいに剥けます。

f:id:saienyosiko:20200428124638j:plain

 

@ 鍋に、タケノコ、米ぬか、あれば赤唐辛子、をいれて、タケノコがすっぽり隠れるくらいの水を入れます。

f:id:saienyosiko:20200428131041j:plain

@ 中火で火にかけ、沸騰したら吹きこぼれない程度に火を弱めます。落し蓋をするか、もしくは、2~3回、タケノコを返して火の通りを良くします。

 

@ タケノコの鮮度、大きさによって、火にかける時間は1~2時間です。その間、湯が減ってきたらタケノコが被るくらい水を足します。

 

@ 根元に竹串がスーッと通るくらいになったら火を止めます。

 

@ 湯が完全に冷めるまでそのまま置いておきます。1晩そのまま放置しておくと完全に冷めます。火を消して湯が冷めるまでの間もアク抜きされています。

 

@ 水で糠を洗い流します。

 

@ 切り込みから皮を剥がします。

皮がきれいに剥がれます。

f:id:saienyosiko:20200428131122j:plain

 

 @ 保存する場合は、適当な大きさに切ってタケノコが被るくらいの水を入れます。

f:id:saienyosiko:20200428131515j:plain

 

アク抜きをした後は、冷蔵庫に入れ毎日水を取り替えて3~4日のうちには調理していただきましょう。

この時期限定の旬の味、是非楽しみたいですね~。

 

本日はこれにて失礼いたします~。🎎

 

f:id:saienyosiko:20200326175748j:plain

 

タマネギが大きくならない・・・植え付け時の苗、株間、追肥、水分、に問題?

f:id:saienyosiko:20200326175945j:plain

 

11月にタマネギの苗を植え付けして冬を超え追肥も終え、4月、そろそろ球が膨らんで大きくなりはじめる頃です。

目次

 

4月初旬頃の様子。

f:id:saienyosiko:20200406232419j:plain

4月25日の様子。根元がふっくらしてきました。

f:id:saienyosiko:20200426095423j:plain

タマネギ苗は冬の寒さを乗り越え、春暖かくなり雨が降ると葉がどんどん成長して球の肥大がはじまります。

 球が大きくなり出してくる時期は、暖かくなって雨の量が多くなってくる4月頃が目安です。(地域によって多少異なります。)

4月初旬の畝。

f:id:saienyosiko:20200426131624j:plain

4月下旬の畝。苗根元の膨らみを感じます。

f:id:saienyosiko:20200426131644j:plain

  

球が大きくならない原因

1 植え付けた苗が適当でない。

球が肥大するには、植え付けた苗が適当な大きさに成長しているということが条件になります。

根元の太さが6~8ミリ、20センチ前後に成長している、根が白く新鮮である、ことが良い苗の条件です。

これ以上大きく成長していても、または小さくても球は上手く肥大しません。

タマネギの球は植え付ける苗で決まる! と言われるほど苗選びは大切です。

 

2 株と株の間が狭い。

球を十分に大きくするには、株間10センチ~15センチが必要です。株間が狭いと球が成長できずに小さくなってしまいます。

わざと株間を狭くしてペコロスとして収穫することもできます。

 

3 追肥が不足している。

冬を超えて暖かくなると一気に球が膨らみはじめます。まず葉がしっかり成長してから球が膨らみ始めます。

その急速な成長時期に肥料が不足すると球は大きくなれません。

春先2回の追肥(1月下旬~3月下旬)は球を大きくさせるための栄養分になります。

 

4 水分が不足している。

球の肥大には栄養となる肥料と水分が必要です。

地植えの場合は通常は雨まかせで良いのですが、球の肥大時期に雨が降らないと球は大きくなれませんので、雨不足で土壌の乾燥状態がつづいているようであれば水やりをすると球の肥大を促進します。

 

 

 

対策

1 植え付けた苗が適当でない場合・・・残念ながら対策法はないので、次回の反省点としましょう。

しかし、ここで落胆しないでくださいね。株ごと抜き取って葉ネギとして食べられます。葉が柔らかい葉ネギも家庭菜園ならでは味わえるものですから。

ネギ坊主ができてしまったら球自体が硬く美味しくなくなってしまうので、時期に関係なくすぐに株を引き抜いて葉ごと食べてしまうほうが一番美味しくいただけます。

 

 2 株と株の間が狭い場合・・・肥大初期の頃でしたら、間引きをして株間を広くします。間引きをした株は葉ごと食べられます。

 

3 肥料が不足している場合・・・収穫後のタマネギの球が腐りやすくなるため追肥時期は3月下旬くらいまでが理想ですが、追肥をします。

1株ごとに1つまみ(3g)の化成肥料、または、有機質肥料であればぼかし肥を株元に撒きます。

 

4 水分が不足している場合・・・水やりをします。

地植えの場合は、通常、雨降り任せですが、雨降りが少なく土壌の乾燥状態が続くようでしたら、球がある程度大きくなるまで数回水やりをしてみましょう。

特にプランター栽培の場合は水切れすると球が大きくなりません。

 

まとめ

株間が適当なタマネギが大きくならない原因は、植え付け時の苗 と 追肥 と 水分 に問題があると考えられます

地域によって多少異なりますが、葉がしっかり成長してきた4月くらいから球が肥大をはじめ短期間に急速に大きくなります。

球が肥大するには肥料と水分が必要です。

植え付け時の苗は、球が肥大できるか、できないか、を決めてしまうほどの要因となります。

植え付け時の苗が適当でなかった場合は残念ながら対策はありませんが、株ごと抜き取って葉ネギの美味しさを味わうことができます。

地植えの場合の水分は、通常は雨任せですが、球の肥大時期に雨が降らずカラカラの土壌であるなら水やりをすると肥大が促進されます。特にプランター栽培の場合は肥大時期の水切れに注意します。

原因がわからない場合は1株ごとに1つまみ(3g)の化成肥料、もしくはぼかし肥を株元に撒いてみましょう。(通常の追肥は1月下旬~3月下旬までに2回の追肥をします。)

 

本日はこれにて失礼いたします~。🎎