saienyosikoのブログ

神奈川県沿岸部在住。庭の隙間で家庭菜園をはじめて9年目です。無農薬栽培のおかげで、虫たちの日常を垣間見ながらの楽しい毎日です。

ダンゴムシ、枯れたネギを食べる!

f:id:saienyosiko:20190906104804j:plain

 

 

こんにちは。

 

先日、九条ネギの干し苗を植え付けました。

植穴を開けてカラカラに干したネギ苗を差し込んで、1週間後にはすごい勢いの成長をみせています。

 

                植え付け当日。

        f:id:saienyosiko:20190914141751j:plain

 

           植え付けから約1週間後の成長の様子。

        f:id:saienyosiko:20190922194936j:plain

 

恐るべし干し苗パワー!

信じられないほどの成長です。

 

昨年秋に九条ネギの種蒔きをして、今年8月に掘り起こして約1か月天日干しして、苗をカラカラにしたものを植え付けしました。

 

勢い良く成長しているのですが、植穴2か所に根付かずに腐りかけている苗がありました。

なんと、その腐っているネギ苗部分にダンゴムシがかじりついているではありませんか!

 

 

ダンゴムシの写真がありますので、苦手な方はご注意ください。

 

 

        f:id:saienyosiko:20190923174521j:plain

 

かじりながら少しづつ動いているのです。

 

これを見たからには、根付かないで腐りかけているネギの苗を早急に処分しなくてはなりません!

これを目にしなくても、枯れた葉や腐りかけた苗を放置しておくことは病気等の感染を広げてしまうことになるので、まずいですよね~!🙇

 

早速、取り除きます。

 

ダンゴムシが種蒔き後の土中にある種を食べるのを、良く見かけてはいたのですが・・・昼間しかも堂々といくら枯れてるとはいえ、ネギを食べてるなんて・・。

 

ダンゴムシが餌とするものは、ナメクジと似ているな~、と思っているのですが・・・。

 

 

害虫の一面を持つ、土壌を豊かにするダンゴムシ

 

植物の種、葉、茎等を食べてしまうダンゴムシは、一方で、枯れ葉や落ち葉、虫の死骸などを餌とし、食べたものが分解され土壌の微生物の餌となり、結果として土壌中の微生物の働きが活発になって豊かな土壌が作られることになります。

その意味では、ダンゴムシは植物栽培に好環境を作っていると言えます。

 

要するに、ダンゴムシは農作物を食害する害虫である一方で、豊かな土壌を作るための役目を担っているということになるのです。

 

 

害虫と益虫がバランス良く生息できる畑が良い、のは分かっていますが、大切に育てている野菜をカリカリ食べている姿を見ると・・・複雑です・・・!

 

枯れた苗、腐りかけの苗は、即処分しなければならない、と再認識した1日でした。

 

 

本日はこれにて失礼いたします~。🎎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

間引きした芽ネギは高価な食材!

 

f:id:saienyosiko:20190906104804j:plain

 

 

こんにちは。

 

プランターに9月1日、種蒔きした九条ネギが7~8センチに伸びてきました。

そろそろ間引きをしなくてはなりません。

 

プランターサイズ・・・横58センチ×幅27センチ×高さ27センチに2列の溝に種撒きして、芽が出て成長中です。

 

 

間引きとは

 

混みあっている苗を引き抜く作業を間引きと言い、間引きすることで根張りが良くなり成長が促進されます。

 

九条ネギ苗は6~8センチに伸びていますので、株間1センチを目安に間引きします。

 

その引き抜かれたネギ、芽ネギとでもいいましょうか・・!

間引きした成長途中の野菜こそ、家庭菜園をしているおかげで味わうことができる、ありがたい味なのですよね~。

 

今回の間引き野菜は・・

 

                 芽ネギ!

         f:id:saienyosiko:20190922205049j:plain

 

太さ1ミリ、6~8センチほどに伸びたネギを芽ネギといって、この芽ネギを専門につくって販売されてもいるほどで、寿司ネタでも人気だそう。

 

針のように細い、この間引きした芽ネギ、やさしい辛さのさっぱり感が芽ネギならではの特徴。

 

また抗菌作用、血流促進効果など、その効果は小さいながら、やはりネギですね~。

 

そのさっぱり感が、寿司ネタに人気だそうですが、それほど多く流通されていないようで、小さいながら、高価なものになっているようです。

 

寿司ネタ以外にも、緑きれいな芽ネギの用途は広く、サラダ、味噌汁などの色付けにも重宝する食材なのです。

 

貴重な間引きした、芽ネギ、そのまま切らずに幼苗の味を楽しみたいと思います。

 

 

本日はこれにて失礼いたします~。🎎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タマネギ栽培は・・・苗次第 & 種蒔き、

f:id:saienyosiko:20190906104804j:plain

 

 

こんにちは。

 

タマネギ種蒔きの時期到来です。

これまではタマネギの苗を購入して11月に植え付けして5月末頃にはそれなりに大きくなったタマネギが収穫できたのですが、昨年通販で購入した苗が届いてガックリ・・あまりにも成長しすぎていて不適当な苗・・と思いながらとりあえず植え付けしたのです。

 

植え付けしてから、あっという間に苗が根付かずに枯れてしまったのでした。

 

苗が根付かず枯れてしまったことと、苗があまりに大きくなっていたこととの関係は分かりませんが、11月の植え付け時の苗の具合がタマネギ収穫を決める、とはよく言われていることです。

 

ですので、植え付け時の苗の成長具合が適当であれば、タマネギ栽培は成功! とも言えます。

 

それほど収穫を左右する苗づくり、昨年の通販での苗購入は失敗してしまったので、今年は自力で種蒔きして苗を作ってみよう・・・と考えたのであります。

 

自力で適当な苗が作れなかった場合は苗購入をするしかありませんが、苗購入の失敗をしないためには、やはり実際に苗を見て購入できるホームセンター等が良い、と再認識した次第です!

 

                目次

 

                 良い苗とは

                 種蒔きの手順

 

 

良い苗とは

 

15~20センチの長さ、根元が鉛筆より少し細い6~8ミリくらいの太さで根が白く生き生きしているもの、が良い苗と言われています。

 

そういうことで、タマネギの種蒔きをすることにします。

 

 

種蒔きの手順

 

今年選んだ品種は中晩生種と中生種の2種類です。

 

         f:id:saienyosiko:20190921122125j:plain

 

早生種に比べ、中生種や晩生種の方が育てやすく肥大しやすいような感じがするのです・・!? 本当のところは、全くそんなことはないのかもしれません・・。

 

また、2種類選んだのは、同じ病気を避けるためです。

 

庭には空きスペースがないので、プランターに種蒔きします。

プランターサイズ・・・横63センチ×幅24センチ×高さ19センチ

 

@ 鉢底に2センチ程度の洗濯ネットに入れた鉢底石を入れます。

 

                こんな感じ。

        f:id:saienyosiko:20190921120549j:plain

 

@ プランター上部から3センチ下あたりまで野菜培養土を入れます。

 

@ 間を7~8センチ開けて2列に、5ミリ程の溝を作って種を撒き5ミリ程覆土します。種が密集すると間引きが大変なので1センチ間隔を目安にするくらいが良いでしょう。

 

@ 覆土の上を軽く手で押さえて圧力を与え、種と土を密着させ発芽を容易にさせます。

 

@ 覆土が薄いので、種が流れないようにやさしくたっぷり水やりをします。

 

        f:id:saienyosiko:20190921121707j:plain

 

土を厚くかけてしまうと発芽しないので注意が必要です。(私もよくあること・・)

発芽までは乾燥しているようであれば、水やりを忘れずに・・。

5~6日で発芽しますよ~。

 

我が家では、野菜培養土を使用すると必ず猫が夜分にやって来て落とし物(かなりの激臭)をしていくので、発芽まではネットは必須なのであります。😥

 

        f:id:saienyosiko:20190921125421j:plain

 

以上でタマネギの種蒔き作業終了!

 いかがでしたか~?

野菜培養土を使用したので、種を撒いて水やりしただけの簡単作業でした。

 

庭の隙間での野菜栽培なので余分な土を確保するのは難しく、プランター使用や土寄せなどには、よく野菜培養土を使用しています。

 

既に酸度調整されていて適当な肥料も含まれている野菜培養土は、即日の種植えや苗植え付けが可能なありがたい便利な資材です。

 

種蒔きから良い苗ができたら、嬉しいです~。

 

このあとの苗植え付け等、随時報告としましょう。

 

 

本日はこれにて失礼いたします~。🎎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今が収穫時期のミョウガ、収穫量は乾燥対策で・・!

f:id:saienyosiko:20190906104804j:plain

 

 

こんにちは。

 

植え付けから5~6年目を迎えるミョウガの根株がどんどん広がりを見せています。

今年は猛暑とカラカラ天気が続いて、やっと8月終わり頃に雨の日が数日ありました。

 

そして、大きな台風が通り過ぎて、ミョウガ地帯は大打撃!

 

                こんな感じ。

         f:id:saienyosiko:20190920213321j:plain

 

         f:id:saienyosiko:20190920213355j:plain

 

ほとんどのミョウガの株が横倒れで結構ひどい状態です。

やれやれ・・と眺めていると・・あちらこちらにミョウガのつぼみが・・!

 

         f:id:saienyosiko:20190920213908j:plain

 

そういえば、そろそろミョウガの収穫最盛期でした!

結構収穫出来ました。

 

            花が咲いているのもありますね。

         f:id:saienyosiko:20190920214205j:plain

 

花が咲くと風味や食感が落ちますので、花が咲く前に収穫したいですね。

 

ミョウガはそれほど栄養を含んでいるとは言えない植物ですが、独特の香、辛味成分によって夏バテ改善や血行促進の効果などが謳われています。

 

夏を感じさせる薬味と言えば、シソと並んでミョウガですね~。

どちらも個性的な風味で、子供のころは好きではなかったように覚えていますが、いつしか好きになったのです・・。

 

ミョウガの収穫は、いっぺんに全部芽を出す、感じになりますので、収穫できたミョウガは一度に食べるか、保存するか、のどちらかになります。

 

我が家は、薬味に使える大きさに刻んで冷凍保存します。

 

                 こんな感じ。

          f:id:saienyosiko:20190920220551j:plain

 

店頭で見るミョウガとは違って、庭で収穫するミョウガはつぼみの中まで土が入っていたりするので、収穫後良く洗い内側に入っている汚れを落とすため縦に切って洗い流します。

                

         f:id:saienyosiko:20190920221152j:plain

 

つぼみの内部まで土が入ったりするのを防ぐため、株元にわらを敷く等の対策をすると良いです。

株元をわら等で被うことで、保湿され乾燥対策にもなるので収穫量も多くなることが期待できます。

 

乾燥が苦手で、日当たりの良くない場所で育つので庭の隙間などでも簡単に栽培することができる手間要らず野菜です。

気を付けることは、乾燥対策だけ・・でしょうか!

 

地植えでも、乾燥が続くようでしたら水やりをしてあげると、その後の成長や収穫量に良い結果をもたらします。

 

我が家では、11~12月に枯れた株を根元から切り取って、有機肥料を撒きその上にたっぷりの落ち葉を敷いて、1年に1度のミョウガ苗の手入れとします。

今回は台風で横倒れになっている株は切り落としますが・・。

 

ですので、ミョウガ苗の肥料は1年に1度です。

1年に1度の肥料なのですが、根茎はどんどん広がっているようで当初50センチ四方の広さが今では倍以上の広さになっています。

 

        土を少し掘ると、根茎が伸びている様子がわかります。

           f:id:saienyosiko:20190921111630j:plain

 

土壌環境が適当であれば、どんどん横に広がっていきますよ~。

 

 

本日はこれにて失礼いたします~。🎎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サツマイモの葉に紫色の斑点が・・・!

f:id:saienyosiko:20190906104804j:plain

 


こんにちは。

 

台風が通り過ぎてから、随分と涼しくなって秋を感じるようになってきましたね~。

 

涼しくなってからサツマイモの葉の上に、カップルのオンブバッタの姿を見かけるようになりました。

独身オンブバッタは随分前から姿を現していて、おかげでサツマイモの葉にはたくさんの穴だらけ。

 

オンブバッタに食害された穴だらけのサツマイモの葉に、紫色の斑点が出来ているのに気づいたのは、ここ数日の涼しくなってからです。

 

                こんな感じ。

           f:id:saienyosiko:20190919113031j:plain

 

         f:id:saienyosiko:20190919113204j:plain

 

食害のある葉だけが紫色の斑点をつけていて、食害されない葉は緑色のきれいなままなのです・・。

 

               こんな感じ。

        f:id:saienyosiko:20190919113311j:plain

 

疑われる病気は、ベト病? モザイク病?

食害跡のある穴の開いた葉だけに症状があるのですよ~・・・? 

 

食害跡の穴は7月ころからずっとある状態で、紫色斑点がでてきたのはここ数日前からの涼しくなってからなんです~。

 

もしかして、サツマイモの葉が紅葉? などということはないでしょうか???

サツマイモの葉の紅葉? あまり聞いたことないです・・。

 

それとも、生理現象・・・ということもあるかも・・・。

 

などと、いろいろ考えを巡らせていたのですが、ふと葉裏を見ると・・カビのようなものが・・これは、プランターのサツマイモの葉に黄色の斑点ができた時の葉裏のカビ・・と同じ感じですね~。

 

                こんな感じ。

           f:id:saienyosiko:20190919204018j:plain

 

ということは、プランターのサツマイモの葉と同じベト病かも・・・ですね~。

3週間ほど前に、プランターに植えてあるサツマイモの苗の葉に、葉表に黄色の斑点、葉裏にカビ状の斑点ができてしまったのです。

 

今回は、地植え苗の葉表に紫色の斑点、葉裏にカビ状の斑点の発症です。

どちらにしても葉裏にカビ状の斑点という症状から、菌による感染が濃厚ですね~。

この場合、オンブバッタが感染源なのでしょうか!?

 

サツマイモ畑の所有者の心配をよそに、今日も葉に乗るカップルオンブバッタ!

         f:id:saienyosiko:20190921112106j:plain

 

 1~2週間後には収穫するつもりですので、斑点のある葉を取り除いて、抗菌作用のある草木灰を葉全体にふりかけて、収穫までなんとか過ごそうと思います。

 

どの野菜も、病気かな? と思った時は、とりあえず草木灰を撒いてみる、とその効果は、たとえば病気などによる斑点が薄くなったり・・と期待以上の効果を感じます。

 

早急に芋掘りした方が良さそうですね~。

 

病気があった土壌は、深く耕す、ことで土壌改良対策になりますよ~。

 

 

本日はこれにて失礼いたします~。🎎

 

 

 

 

 

 

 

 

コーヒーの木の表皮が裂ける・・!

f:id:saienyosiko:20190906104804j:plain

 

 

こんにちは。

 

観葉植物として、今年10センチ程のコーヒー苗を購入しました。

たま~の水やりだけで数センチ伸びて順調に成長していたかと思えたのですが、8月に入って葉先が黒くなってきたのです。

 

葉先が黒くなってくる原因は根づまりなど根に支障があることが分かったので、苗を掘り起こしてみました。

 

        8月25日の写真。根の先端が丸まって窮屈そうでした。

         f:id:saienyosiko:20190908100752j:plain

 

まだ成長時期だから・・との思いで丸まっている部分の根を切り除きました。

         f:id:saienyosiko:20190904120553j:plain

 

潔く切り取り過ぎたのかもしれません・・・。

その後、約3週間が過ぎようとしていますが、細い幹の表皮が縦に裂けてきてしまいました。

          見えますか~? 縦に亀裂が入ってます。

        f:id:saienyosiko:20190918183922j:plain

 

表皮が裂けてきた原因をいろいろ調べて総合的に推測すると、太い根を切り取られた結果、根から水分を十分に吸収できずに乾燥してしまって表皮が裂けたのではないか・・・と考えるのですが・・!?

 

その場合、鉢の中を排水性を良くして保湿性のある環境にすることが必要、のようですが・・どうしたものか・・?

 

苗購入当初から家の中に置くことを考えて、土の代わりにハイドロカルチャー用の炭を利用しています。

 

太い根をしっかり切り取ってしまったので、水持ちが良くなく、水足りないです~のサイン(葉がしおれてくる)がすぐ出てしまって3週間の間に3回水やりをしました。

 

          水足りないです~のサインを出している葉。

         f:id:saienyosiko:20190918183749j:plain

 

根を思いきり切り過ぎた・・と少しの後悔!

これぞ、後悔先に立たず! ですね。

 

しかし、幹表皮が縦に裂けている苗の隣で、小さい新芽が顔を出している苗もあります。

               矢印が小さい新芽。

         f:id:saienyosiko:20190918183625j:plain

 

ここは、しばらく様子を見るしかないでしょうね~!?

元気な時は葉がピーンとして小さいながらも丈夫そうに見えるのですが、弱ってくると幹もまだ2ミリほどの太さしかなくて、どこかはかなげなのです。

 

なんとか復活を願うばかり・・・。

 

 

本日はこれにて失礼いたします~。🎎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ニンニク栽培・・・コツは肥料! 品種選び、土づくり 

f:id:saienyosiko:20190906104804j:plain

 

 

こんにちは。

 

そろそろ、ニンニク種の植え付け、タマネギの種蒔きと、我が家の庭の隙間菜園にとっては、主役級の野菜栽培の季節がやって来ました!

 

始まる前から、ワクワク! 😃

 

結構高額な国内産ニンニクは、滋養強壮、抗菌作用、抗がん作用、などと謳われるパワフル野菜で、保存も可能なので、自家栽培できれば嬉しいですね~。

 

パワフルなニンニク、長期間の栽培になりますが、虫も付きにくく、管理は3回の追肥と草むしり、と至って手間のかからない野菜なのです。

 

そろそろ植え付け時期ですので、ニンニク栽培について綴ってみたいと思います。

 

9月中旬から植え付け時期で6月頃が収穫時期と言われていますが、我が家は10月初旬くらいの植え付けで5月末に収穫、になります。

 

植え付ける前に、環境にあった品種を選ばなくてはなりませんね。

 

 

ニンニクの品種選び

 

この辺りのスーパーで見かけるニンニクは、青森県産か香川県産です。

この2つの品種は異なっていて、青森県産ニンニクは 暖かい土地を好まない 品種で、香川県産ニンニクは 暖かい土地を好む 品種です。

 

ここ神奈川県沿岸部は、気候的には暖かい土地を好む香川県産のニンニクが適しているかと思うのですが、使い勝手が良いという理由で、1片が大きい青森県産ニンニクを毎年栽培しています。

ちなみに、近くの農家さんは香川県産ニンニクを栽培していますので、どちらのニンニクも栽培可能地域なのだと思います。

 

まずは、環境にあったニンニクの品種を決めましょう。

 

我が家流は、植え付け2日前にはスーパーで青森県産ホワイト6片ニンニクを購入しておきます。

店頭にあるニンニクは、少し冷蔵してあるようなので、2日前に購入して常温にもどしてから植え付けしています。

 

 

土づくり

 

畝長さ1.8メートル×横1.2メートル×高さ10センチ

 

ニンニク栽培は長期間になるので、元肥(最初の肥料)は多めに入れるのがポイントです。

また、日当たりの良しあしはニンニクの肥大を左右しますので、日当たりの良い場所が好ましい場所と言えます。

 

@ 畝全体を深さ10センチほど掘り起こし、ゴミビニール袋1.5袋くらいの落ち葉を掘り起こした溝に敷いて、発酵剤入り(ラクトヒロックス)いりぬか3握りを、敷いた落ち葉全体に振りかけ、掘り上げた土を戻します。

 

こんな感じに、落ち葉を敷いて発酵剤(ラクトヒロックス)入りいりぬかを撒きます。

        f:id:saienyosiko:20190913114624j:plain

 

発酵剤入りいりぬかと落ち葉は腐葉土などの堆肥の代用ですので、耕した土壌に腐葉土などの堆肥と肥料をすき込むことと同じです。

 

@ 土表面全体に有機肥料を4握り撒いて、土表面を軽く耕す感じにならします。

 

ここまでの作業は、植え付け2週間前までに済ませます。

 

@ 植え付け4~5日前に、土表面全体に草木灰を4握り撒いて軽く土表面を混ぜてなじませます。

 

以上で、土づくり作業は完了!

 

植え付け時等、その都度記載していく予定です。

 

 

本日はこれにて失礼いたします~。🎎